記事・レポート

ART-AIDの活動報告や関連記事を随時掲載していきます。

2012.04.01 [レポート] オノ・ヨーコの『Wish Tree』が満開です

WishTree10

2011年6月に開催したバーゼル展の終了後、現地の子どもたちと一緒にバーゼル市内の住宅地に植えたオノ・ヨーコさんの「Wish Tree」が、その後もすくすくと育ち、いま、黄色い花を咲かせています。 展示協力者、そして来場 [...]

read more..

2011.09.03 [レポート] 雑誌掲載情報

9月下旬発売予定の雑誌「MOC2号」にインゴ・ギュンターのプロジェクト「失われた百万本の木 – 一粒の種を植えることから松林がよみがえる」に関する記事が掲載される予定です。 http://mocjapan [...]

read more..

2011.07.07 [レポート] ART-AID Basel Project – 忘れないで欲しい。

Report_Takeda_1

未曾有の巨大地震と大津波に見舞われた3.11。自然の脅威になす術もなく、途方にくれる人が多かっただろう。現地に行く事がいいのか、寄付をする事がいいのか、私たち個人で一体何が出来るのか、国内だけでなく世界中の人々が思いめぐ [...]

read more..

2011.07.06 [レポート] レビュー掲載

REALTOKYOに稲尾新吾氏による「来るべき未来への追憶」展のレビューが掲載されました。

read more..

2011.06.28 [レポート] ヨーゼフ・ボイス「1984年6月2日 東京芸術大学での対話集会」

CRW_7539

会場の地下にはヨーゼフ・ボイスが1984年に来日した際、東京芸術大学で行った300 人との公開対話集会の映像が流れています。この集会の中でボイスは、日本の芸大学生・教授の質問に真摯に受け答えながら、“一人一人が主体性と創 [...]

read more..

2011.06.22 [レポート] 来場者のお話

Looking Shinji's work 9860

本展示の一つ特徴は、来場者のリピート率が高いことにあります。友人や家族に展示を紹介したいと数人を引き連れてきて作品の解説をする人、大巻さんの「一瞬」をもとめてくる人、ヨーゼフ・ボイスの芸大でのレクチャーを最後までしっかり [...]

read more..

[レポート] 世界中から集まる日本人

IMGP4773

アートバーゼルやそれに伴う沢山の展示により、世界中からちバーゼルに人が集まってきていますが、本展示の来場者にはヨーロッパ在住の日本人の方も多く来場して下さっており、作品を鑑賞しながらスタッフと話に花を咲かせています。渡辺 [...]

read more..

[レポート] 大巻伸嗣「Echo – Eclipse of Life」– 「瞬間」を求めて

IMGP4743

大巻さんの新作である「Echo – Eclipse of Life」は、会場の大きな窓から差し込んだ太陽の光の瞬間をかたどることで、日食が起こった瞬間をとらえるように、まさにその「瞬間」を結晶化しようと試みています。 真 [...]

read more..

[レポート] インゴ・ギュンター「Thanks a Million」

maruyama2

会場に入ってすぐに目に入る大きな日本地図と赤い封筒はインゴ・ギュンタ–の新作である「Thanks a Million」。お台場の未来館にて展示準備をしていた彼は、3月11日東京で震災を経験しており、また同時に以前から「白 [...]

read more..

2011.06.20 [レポート] 現地レポート バーゼルにて集められた”Wish”たち

種からまた1000の木が育ちますように。その木達からまた1000の木が… 2 of 12 images next previous close

18日(土)と19日(日)に会場で監視役としてお手伝いしました。 週末だったせいか、たくさんの人が来てくれました。 訪問者の方たちと作品の事、アートの事、日本の事、世界の事について話せてとても勉強になりました。 作品の説 [...]

read more..