Report

24.03.2011 キックオフミーティング

震災から約2週間後、まだまだ大きな余震が続く中、キックオフミーティングを開催しました。

渡辺代表の呼びかけに答えたボランティアスタッフ7名(なんと全員女性!)に、この企画の趣旨と想いを熱く語る渡辺代表。

その内容は、

  • 震災後、今まで渡辺代表と関わりのあったアーティストからたくさんの支援の声が来た
  • 6月に開催されるアートバーゼルで、チャリティ販売を行いたい
  • 販売等で得た収益は、全て被災地に届けたい
  • このプロジェクトは、6月のアートバーゼルで一旦終了する

といったものでした。

それを受け、ボランティアスタッフからは「賛同アーティストをどのように募るのか?」「資金はどうするのか?」など、忌憚ない意見が続出し、初会合とは思えないほど活発な会となりました。

時間のない中での作業、ということもあり、毎週火曜日19時より定例会を実施、メーリングリストの設定などを決定。この他にも、ボランティアスタッフ各自の自己紹介をはじめ、このプロジェクトで自分は何ができるのか(自分の得意分野)などをアピールし、解散となりました。